くさやを漬ける部屋

くさやを漬ける部屋

くさやを漬ける部屋
■開いた魚をくさや液に浸ける部屋
・地下タンクは手前にもう一つあります。
・くさやの原液をポンプで地下タンクから地上のタンクに汲み上げる。
・地上の区切られたタンクの一つのマスに、青むろが約250~300匹 入ります。
・くさや液に浸けた魚は、翌朝取りだして乾燥させます。

くさやを漬ける くさや汁
くさや液は茶色がかった少し
粘りけのある液です。写真の液の表面に白っぽくみえるのは発酵した泡です。くさや液は原料の魚から流出したり、発酵菌が生産したりしたビタミン類や必須アミノ酸類が豊富で、滋養成分のかたまりのようなものである。

このページの先頭へ