本文へジャンプ
 


◇『波浮の港を愛する会』設立要項

1.事業内容

  1. 波浮の港を巡る歴史・文学の碑と散歩道を造る。
    波布比当ス神社、オタア・ジュリア、波浮の港の開港の歴史や名だたる文人、墨客の波浮の港にまつわる作品 (幸田露伴・西条八十・林芙美子・与謝野晶子・棟方志功・萩原朔太郎・水原秋櫻子・井上円了・宮川哲夫など) の記念碑の整備・建設とこれらを巡る散歩道の造営及びイベントの実施
  2. 波浮の港の現状を広く伝え、波浮の港への要望、波浮の港の再生・復興のアイディアや方策を募る。
    波浮の港を愛する会のホームページを立ち上げる。
  3. 波浮港の再生・復興の提言、その為のフォーラム等の実施

2.会員資格

  

    広く日本全国及び世界に呼びかける。

正会員 入会金 : 5 万円 年会費 : 5 千円
賛助会員 賛助金 : 1 万円以上 年会費 : な し
特別会員 伊豆大島に居住している方は、入会金、年会費なしで会員となることができます。


3.組織

1) 事務局 六番町総合法律事務所に置く。
  住所 : 東京都千代田区六番町 5-18 六番町ステートビル 101
  電子メール : info@habuminato.jp
  振込先 : 東京都信用漁業協同組合連合会
    県コード  9462
    店 番   001
    口座番号 0089809
    名 義   波浮の港を愛する会(ハブノミナトヲアイスルカイ)

2) 当面、任意団体として出発するが、近く NPO 法人とする予定である。