本文へジャンプ
 


佐藤惣之助

波浮の歌
波浮の港は古風な幻灯
山の屏風に円い湾
小娘たちの歯並び白く
帆がでた帆かけた
今日も南風 鰹つるべや    



佐藤惣之助

      
     



佐藤惣之助(1890年〜1942年)  神奈川県生まれ

詩人であり、作詞家でもある。
大正5年(1916年)に処女詩集「正義の兜」を、翌年には「狂へる歌」
を出版。生涯に20数冊の詩集を執筆している。
作詞家としては「男の純情」「人生劇場」「人生の並木道」
「青い背広で」「緑の地平線」などのヒット歌謡曲がある。