本文へジャンプ
 


◇『波浮の港を愛する会』のプロジェクト

『波浮港周辺を散策する「文学の散歩道」

多くの文人墨客が訪れ、愛してやまなかった波浮港の魅力と歴史を、もっとたくさんの人に伝えたい。
その思いで、私たち「波浮港を愛する会」は、文学や歴史にまつわる碑を 20 ヶ所敷設し、波浮を訪れた方々が過ぎし日に思いを馳せ、楽しみながら散策できるような、「文学の散歩道」を作ることを企画・準備しております。

この「文学の散歩道」プロジェクト、その第一歩として「オタイネの碑」を建立する予定です。これは、会員の金子 勇さん (波浮の住・園芸家) が、かねてより進めてきたプロジェクトです。愛する会は、「オタイネの碑」建立のために協力するものです。この記念碑に関する情報はこちら (「オタイネの碑」建立情報) のページにてご紹介いたします。

また、この「文学の散歩道」プロジェクトに関する詳細な情報は随時こちら (「文学の散歩道」概要) のページで報告していきます。ぜひ、本サイトをお気に入りにご登録いただき、時々チェックしてみてください !

その他、20 ヶ所の碑について、その建立資金を皆さんに広く募集し、その資金の提供者の名をその碑に記名いたします。
ご希望の方は、入会フォームよりご登録ください。