本文へジャンプ
 


○野口雨情(詩人)


 島の乙女は 今日もまた 波浮の港の 波の上




野口雨情平
島の乙女は 今日もまた
      波浮の港の 波の上

白百合の 花が咲いて
    夏の真昼に うつつなく

花芯にねむる 蝶々の
     翼の夢を 繰り返す




野口雨情