本文へジャンプ
 


○木俣 修(歌人)

高波の 中にあらはる 朱のへさき

退避の船の またひとつ来つ





木俣 修
高波の 中にあらはる 朱のへさ
    
  
退避の船の またひとつ来つ 

    



木俣 修(1906〜1983) 滋賀県生まれ

東京高師卒、昭和女子大教授。
北原白秋に傾倒し昭和初期から「香蘭」「多磨」
同人として活躍。歌集「高志」「冬暦」のほかに
「昭和短歌集」などがある。