本文へジャンプ
 


井上圓了


大島に蚊と牛糞なかりせば不寒不熱の極楽の里




井上圓了
大島に 蚊と牛糞 なかりせば

       不寒不熱の 極楽の里



井上圓了(1858〜1919)新潟県生まれ

東大卒。西洋哲学を背景として仏教の新解釈に努めた。
哲学館(現東洋大学)を創設。
教育普及のため諸学校をおこす。

明治42年11月15日来港
波浮小学校にて講演をする。

哲学の普及を目指し、30代前半から全国各地を巡講する。
明治の日本に新しい教育の扉を開こうとした人。
明治42年波浮小学校で講演。明治20年創設された『哲学館』は
哲学専修の専門学校でのち東洋大学となる。