当店がお世話になっている大島のおみやげ店 


名代 歌乃茶屋三原山山頂のお食事処 みやげ店
住 所 元町三原山頂
電話番号 04992-2-2241

 

歌の茶や歌の茶や歌の茶や

 

歌の茶や歌の茶や歌の茶や

 

名代歌乃茶屋は三原山外輪山山頂にあり、噴火口と巨大な溶岩流が展望台から眺望できます。また眼下には美しい島の海岸線、海の向うに伊豆半島と富士山がくっきりと望める風光明媚なところにあります。

口コミ一覧
※三原山山頂にある、みやげ物店を併設した食堂と感じました。店内に入るとまず、みやげ物があります。絶えず都はるみの「あんこ椿は恋の花」が流れており、店の造りも昭和40年代を彷彿させます。食堂はみやげ物の奥になりますが、レジにて食券を購入し、好きな席に着席、パイプ椅子などこちらも昭和4年代のままの雰囲気でした。昭和好きなら一度訪れてみたいお店です。

※ 食事が出てくるまで少々待ったが、その間、土産売り場を覗いたりできる。食事を運んでくれた従業員の方がきれいな女性で、かつてのミス大島とかミスあんこさんとかそういう類いの方かしらと想像。 明日葉天ぷら美味しかった!

※ 三原山の山頂口にある大きな食堂で、店先はお土産売り場になっています。団体客向けのお店なのか、お土産売り場を通り過ぎて奥に進むと、広いスペースが現われて驚きました。窓際からは眺めも良かったです。あまり期待せずに入ったのですが、椿油で揚げた明日葉の天ぷらなどの定食や丼があり、リーズナブルな価格で美味しく頂けました。

※名草あしたば料理、特製郷土料理など多彩なメニューがそろっています。
眺望絶景の大食堂(800席収容)でゆっくりくつろげます。
元町港、岡田港どちらに入港されても観光コースの関係でこちらで食事されるのが便利です。

※お土産売店ではオリジナル商品、島の特産品など豊富な種類のお土産品がそろっています。

椿油、牛乳せんべい、乳菓
島焼酎、あしたば健康食品
クサヤ、アンコ人形、その他大島の名産物などいろいろ・・・そして
「大島Tシャツ」もデザイン、色、サイズも豊富にそろっています。

伊豆大島の三原外輪山山頂口にある郷土料理などが食べられる食堂。店先ではお土産も売っており、島の名物明日葉を使ったあしたばまんじゅうをはじめ、様々な郷土品をあつかっています。奥に入ると開放的な食堂が広がり、明日葉を練り込んだそばや、椿油で揚げた明日葉の天ぷら、地元の魚や貝料理など、山頂にいながら様々な郷土料理がリーズナブルな値段で食べられます。窓からは海や元町も眺められ、ロケーションも抜群。広ーい店内は、子連れでも気兼ねなく食事が楽しめます。駐車場から展望台へ向かう途中にあり、三原山の登山や観光の際に利用したいお店です。




みよし(民芸品 お土産)  みよしのホ-ムペ-ジはこちら
 店内はとても明るく、大島の土産物を豊富に取り揃え、ゆっくりとお買い物していただけるように休憩スペースがあります。また、ハンバーガー・フライドポテト・アイスクリーム(8種類)等を召し上がれるスナックコーナーの商品はテイクアウトOK。小腹が空いたら是非!
住 所 東京都大島町元町1-16-1
電話番号 04992-2-2168
 


旭売店(民芸品 お土産)
あんこさんが頭に被っている一輪の椿と三原山が画かれた伊豆大島観光記念手ぬぐい、島のお塩、椿油、昔懐かしい小さな提灯、キーホルダー等、多数のお土産品があります。 島とうがらしの佃煮、島とうがらしを使った商品は当店で大人気!
住 所 東京都大島町元町1-17-2
電話番号 04992-2-1302
 

 



みはらし休憩所(食堂 お土産)
波浮の港がみおろせる「波浮港見晴台」の前にあるお店です。大島のお土産から食事まで出来る場所です。波浮の散歩道を散策した後で、こちらで軽食をしつつ展望台を楽しむのも、波浮の遊び方ですよ。
住 所 東京都大島町差木地字沖の根
電話番号 04992-4-0274
FAX番号 04992-4-0274



住 所 東京都大島町元町2-5-7
電話番号 04992-2-5557
FAX番号 04992-2-5558

 

•営業時間:9時00分~16時00分 •定休日:年中無休 (年始を除く) •アクセス:【バス】岡田港から…元町港行き約20分「元町港」バス停下車・大島空港から…元町港行き約10分「元町港」バス停下車徒歩5分 海の恵み文言 地元大島海市場建物画像で獲れる新鮮な魚介類や、特産の『くさや』の干物・海水から精製した天然塩などの加工品を販売しています。 地方発送も承りますので、お気軽にお電話・Faxにてお申しつけください。(ゆうパック・ヤマト急便) ※包装容器代および送料が追加で必要となります。

大島町HPより転載

 











 

このページの先頭へ